日々雑感的な日記

思ったこと考えたことを書いていく。IT系の話題が多くできればいいな

もしニュースサイトを作るとしたら

もしニュースサイトを作るとしたらどうするか。そんなことを考えることがある。

ネットとメディアの現状

ネットは今となってはなじみの深いものだ。多くの人がネット越しで既存のあるいは新興のメディアを閲覧しているだろう。そしてそれらサイトは運営をしていく中で多くの方策がなされている。

ただ、個人的にはしっくりくるものがないというか、不満が多いことがある。例えばある一定期間がくると消える記事、過剰なほど広告がある場合がある、など。あるいは、ある記事は無料である記事は有料にしているなどもあるが、どうも違和感がある。

例えば消える記事。ネット上でうんざりさせられるのはリンク切れがあるということだ。このようなことは今後のIT界では通用しないだろう。また広告頼りというのも多くの問題をはらんでいる。この方法で行くとたいていの場合はクリックベイトやフェイクニュースなど多くの「公害」を出すことになる。今は少しずつ有料化に進んでいるようだが、今あるものは仕組みとしては単純なものであまりよろしくない。

とにかくIT業界の思惑と既存メディアの利害と思惑がうまく合致していない。

これで問題は解決する

そこで、私はちょっとした工夫でしっくりくる方法を考えてみた。もう少し進化した方法があるのではないか、と。

まず恒久的なURLの記事にするということ。これは外せない。そして、広告のみに頼らないようにしたい。しかし、単純な有料化でどれだけ登録者がいるだろうか。そこで、うまく組み合わせることを考える。

まず記事の価値に3段階を設ける。bronze、silver、goldの3つだ。そして、ユーザーの階級に3段階を設ける。free、basic、premiumの3つ。これは料金によって違いがあるようにする。そしてこれらの組み合わせでどう記事を読めるかを決める。

例をいくつか挙げると、freeユーザーはbronzeの記事を制限無しで読めるがgoldの記事は1年間の閲覧制限を受け期間後は広告が表示される、premiumユーザーはgoldの記事を制限無しにまた広告無しで閲覧できる。
表にするとこうなる。

  bronze silver gold
free 制限無し広告有 1か月制限広告有 1年間制限広告有り
basic 制限無し広告無し 制限無し広告有 1か月制限広告有
premium 制限無し広告無し 制限無し広告無し 制限無し広告無し

このような組み合わせでいくと、広告での収入を見込みつつ、有料ユーザーの収入も見込め、どの記事もある期間が過ぎると恒久的なURLを持つ記事となる。ニュースは早さが命という面があるため、ある期間が過ぎた場合の公開はあまり運営の問題にはならないはずだ。

ニュースハブにまで範囲を拡大すると

しかし、これをもしあるメディアが行おうとしても仕組みが複雑なので自前で持つのは厳しいかもしれない。また、今どきはヤフージャパンなどのポータルサイト経由で記事を読む人も多いだろう。この形態での配信を行うサイトをニュースハブと名付け、そして、このニュースハブに上記の新形態の仕組みを持たせたとしたら。メディアはニュースハブに様々な料金でニュースハブに記事を売る。そして、ニュースハブはそれらを分類して効率よくアクセス数を上げ収益を上げる。

コメントはどうするか

ニュースハブにしてもネットメディアにしてもコメントできるようになっているところもあるが、はっきり言って質の低いものばかりになっている。しかしコメントについては新形態サイトなら単純な方法で解決する。つまり有料ユーザーだけコメントできるようにすればいい。なぜかというと無料ユーザーは無責任だが、有料ユーザーはお金を出した分そのサイトを大事にするからだ。

終わりに

これまで様々な形態のニュースサイト、ニュースハブがあった。しかし、そろそろ決定版と言えるようなものがあってもいいのではないか。ただ、様々な思惑があるのだろうか、まだそのようなものはない。

だったら、私が作る。