日々雑感的な日記

思ったこと考えたことを書いていく。IT系の話題が多くできればいいな

すみませんという言葉

今はなくなったようだが中華料理店に行くことがここ数年多かった。お手軽な値段なのでよく行っていたのだが、どうしても気になっていたことがある。
それは店員さんが「すみません」という言葉をよく使うということ。日本では普通はそれで当たり前なのだろうけど、何か気になっていた。
その店は店長も店員もおそらく中国の方で、無難な言葉使いをしているのだと思うけど、特に謝るようなことではない、いろんな場面で「すみません」を使っていて、そこまで恐縮しなくても、と思う。
でも、それって日本で何かあったからそうなってしまったのだろうか?とも考える。
できれば明るく元気にふるまってほしいのだが贅沢な希望なのだろうか。
とにかく何でもすみません、はどうなのだろう。