日々雑感的な日記

思ったこと考えたことを書いていく。IT系の話題が多くできればいいな

クラウドソーシングをネタにAdSenseで収益を得たい

現在ではブログの広告で稼ぐ方法としては何があるだろう。

よくある方法としてはWordPressでブログを作って好きに広告を貼り、記事はどこかで発注して手に入れるのが一般的かもしれない。
私もそうやって副収入を得たい考えがあったが、今はそのような気持ちはない。
というのも良く行われているブログの広告で収入を得る方法はとても効率が悪い。
常に大量の記事を作らなければならないし、安定した収入が得られる保証はない。
創意工夫のない粗製乱造方式はいまや稼ぐ手段としては成り立っていないのではないか。

かといって副収入を得たい気持ちはある。
そこで少し工夫をしてGitHub PagesとAdSenseを利用して稼ぐ方法を試している最中だ。
それは前回の記事で少し書いた。
inmthrnb.hatenablog.com
今回はもう少し具体的に書いてみる。

GitHub Pages

まずGitHub Pagesのクラウドソーシングについてでクラウドソーシングに関するネタをまとめようとしている。
現状ではまだ未完成だが、少しずつ充実させていく。そして、このHTMLにAdSenseを貼り収益を得たい。

ブログ

このページに誘導するためにこのはてなブログを有効活用したいと思っている。
私自身で記事を書くのはもちろん、クラウドワークスで記事を発注することも考えている。
その場合は受注者の情報も併せて記事として配信する。
こうすることで受注者を引き付けつつ受注者が自発的に記事を拡散してくれることを期待するからだ。
もしかしたら、発注価格を低くすることもできるかもしれない。

流れ

まずブログでアクセスを増やし、ブログからGitHub Pagesへと誘導する。
もちろん検索からGitHub Pagesへの流れも期待したいし、SNSからの流れも作りたい。
そうやってGitHub Pagesのアクセスを増やして収益を得る。
複雑な流れだが、この利点は記事の大量生産に頼らずに済むことだ。
GitHub Pagesは適宜に更新していけばいいので内容を集約できる。
これは読者にとっても検索者にとっても利益があると考える。

終わりに

と、こんな感じのことを考えているが、うまくいくかどうかは分からない。
収益は月5万円、経費は月1万くらいをとりあえず目標にしているが、あまり現実的ではないかもしれない。
ブログのカスタマイズも工夫する必要がある。
しかし、何もせずただ周りからの金の流れをもらうだけなのはいやだ。
自分で金の流れを作り出したい。