日々雑感的な日記

思ったこと考えたことを書いていく。IT系の話題が多くできればいいな

母親にランサーズを活用してもらいたい・その2

これからの予定

前回は母にランサーズをしてもらうつもりである事を書いた。
まだ始めてはいないがおそらくやることになるだろう。
そして指導と助言や実際の作業の多くの部分は自分がやることになる。
もちろん、母がコツを掴めば母1人でもできるかもしれないが、必ずそうなるとは言えない。
二人組での作業はずっと続くだろう。

一方で自分はクラウドワークスで記事を発注しそれをブログに掲載し、アクセスを稼ぐ。
発注はランサーズでもやるかも知れないが、とりあえずクラウドワークスのみで発注する。
そしてそこからGitHub Pagesのクラウドソーシングについての文書に誘導し、Google AdSenseで副収入を得る手段を確立したい。
ブログでGoogle AdSenseを使わないのはブログではかなり雑多なことを書いていきたいが、そうすると審査に引っかかるし、ブログで副収入という手段は近年ではあまり効率のいいものではないと考えているからだ。
現状ではまだ収入を得られないのでとりあえずコンテンツの充実を図っていく。
このようにして関心をより集めつつ、受注の単価を上げる流れを作り、母の収入増を後押ししたい。
こうやって金銭面の不安を解消し生活を立て直し就活体制を万全にするのだ。

経費

クラウドワークスでライティングの発注をするためその分は費用は掛かる。これはGitHub Pagesでの収益に必要だ。
Markdownの意見を募集するのにも費用をかけることになるかも知れない。
母にもある程度の発注をしてもらうことになるかも知れないが、そう多くはないだろう。

見込む収入

・母のランサーズ
・自分のGitHub Pagesの広告収入